reread
また読みたい
フォロー
稲葉中学野球は、3年生がユニフォームを脱いでから、骨抜きの弱小チームとなってしまった。試合をすれば、大差でのコールド負け。トンネルやバンザイエラーなんて当たり前の珍プレー続出に、味方の応援席からも笑われだす始末。3年生からは、ブザマな試合を続けさせないように、廃部を迫られる。キャプテンの「ラン」こと遠藤蘭(えんどう・らん)は、勝てなくてもいいから、せめて笑われない試合をしよう、と最後の試合にみんなを駆り立てるのだが…。相手はシード校の強豪・光陵中学。負けて、廃部か?崖っぷちのプレイボール!!!
「負ければ廃部」の弱小・稲葉中学野球部。シード校光陵中学との最後をかけた試合で、弱いながらも、キャプテンの「ラン」こと遠藤蘭がチームを盛りたてる。文字通り全員がボールに食らいつく泥臭い野球で、しぶとく相手に点を与えない。ボールが上手く補れなくても身体で受け止め、打席ではボールを恐れずに内角ギリギリに立つ、そんな身体を張った野球でついに最終回を迎えた。ピッチャーの剛(ごう)は、これ以上もう投げられないほどにへばっていて、延長戦には持ち込まれたくないのだが、ついに長打を浴びて…。どうするラン!!
「負ければ廃部」の弱小・稲葉中学野球部。最後のつもりで挑んだ強豪・光陵中学との県予選1回戦で、奇跡的なサヨナラ勝ちを収める。感動の余韻に浸るナインとは裏腹に、生徒の大半は野球部の勝利に関心を示さない。一方、キャプテンのランは、学習館中等部から転校してきた葵麻呂(あおい・まろ)がエースで4番だったことを知り、野球部に誘う。ランと葵を中心に、チームは猛練習に励み、AL学園との県予選2回戦が始まる。期待を背負ってマウンドに上がった葵だが、初回から連打を浴び、稲葉中はいきなりピンチに!!!
シード校の光陵中学を奇跡的に破り、県予選2回戦でAL学園と対戦する稲葉中学野球部。期待の転校生エース・葵麻呂は初回に打ち込まれ7点を失う。前の試合でノーヒットノーランを達成した好投手を崩せず、試合は回を重ねる。意気消沈しかけたチームをランが盛りたて、持ち前の死に物狂いのプレイが功を奏して徐々に加点し始める。1回以降、リズムを取り戻して力投する葵だが、体力を消耗し尽くしつつも塁に出る。そして、一打が出れば同点の好機に、ついにヒットエンドランのサインが出た!!
弱小野球部、稲葉中学の県予選2回戦は強豪AL学園を相手に、熱戦を繰り広げる。そして最終回、肩を壊して補欠に控えていた剛の気迫あふれる守備と必死のバッティングでついに勝利を呼び寄せる!初めての2回戦で強豪を倒し、歓喜のナイン。気を良くして、3回戦に臨むが、同レベルの力と思っていた山田一中に、意外にもあっさりと破れてしまう。一からチームの立て直しを図る野球部に、大人と一緒に野球をやった経験のある早坂亜季が入部を希望する。マネージャーとしてナインを叱咤激励する早坂の声がグラウンドに響くのだが…。
弱小の稲葉中学野球部は勝つことに目覚めて、練習の日々を重ねる。そんな上昇ムードのチームに新設の南大付属中学から、練習試合の申し込みを受ける。「全員1年生」の敵を相手に、試合当初はナメてかかる稲葉中学。簡単に先取点を取られるばかりか、洗練されたプレイの一つ一つに焦り始める。やがて、ランと麻呂は、がむしゃらスタイルという自分たちの持ち味を思い出し、ナインを鼓舞し続け勝利する。これからさらに、と思っていたランだったが、父の転勤に合わせて転校することに…。
弱小だった稲葉中学野球部を勝てるチームへとけん引してきた、キャプテンのランが転校することに。エースの麻呂を始め稲葉中ナインと辛い別れをしたランの転校先は、進学校ながら野球部も名門の関中学だった。選手層の厚い関中野球部に入部したランは、新人として、球拾いからスタートすることに。やがて、自分のポジションであるサードには、左京が定着していて、彼に関するとんでもない噂を聞かされることに。自分のポジションのライバルとなる選手は、半殺しにするという噂だ。そんな折、紅白の練習試合でサードを守るランに向かって、左京がスライディングで飛び込んできた!!
転校先の関中学野球部でしごきの日々を送るラン。サードのポジション争いをする左京は不気味な存在だが、悪評は噂の域を出ない。紅白戦でのランの野球センスを見抜いた監督は、ランをサードからピッチャーへと転向させようと、走り込みと投げ込みの特訓を課す。そして、宿敵の神中学との一戦にランも補欠ながらベンチ入りメンバーに指名された。関中エースの甲斐が好投し、引き締まった展開でゲームは進む。やがて、左京が待望のヒットを打つと、ランが代打として登場することに!!
宿敵・神中学との負けられない一戦で好投を続ける関中の甲斐だったが、疲れ始めた頃合いで四番打者にホームランを打たれる。監督がバッテリーの交代を告げ、ついにピッチャーに転向したばかりのランがマウンドに向かう!ランの投げる速球に神中のバッターは手が出なくなり、試合も緊迫感を取り戻し、ついに関中が逆転する。投打にわたるランの活躍で、最後に逃げ切った関中。歓喜しながら球場を後にするナインの中で、ランが倒れた!!
宿命のライバル校である神中学との試合に勝利した、関中野球部のランこと遠藤蘭。麻野久美子から想いを寄せられ、ランもいつしか彼女が気になる存在に。ある日、麻野が倒れ、彼女の口から自分の命が長くないことを告げられる。衝撃を受けるランは、練習にまったく身が入らず、ついに県大会1回戦にも出場させてもらえなかった。麻野の励ましに、心を入れ替えたランは2回戦途中から出場し、ホームランを含む打撃でチームを勝利に導く。迎える3回戦は、3番のスタメン。試合に勝って麻野を見舞いに行くと心に決めるが…!!