icon_reread
また読みたい
フォロー
ドッ硬連(11)
東凱高校奪還に向かって山脇(やまわき)を倒した姿強平(すがた・きょうへい)は、そこへ現れた清斗(ちんとう)と対決する。その時、清斗の繰り出す砲弾のような念波拳を正面で受けとめた強平は、窓へ吹っ飛ばされて体中にガラスが突き刺さる。そして気功によって体からガラス片を抜き出した強平は、念波拳の正体を見破ったと宣言し、清斗が放った念波拳を手で受けとめて……!?
ドッ硬連(12)
雌雄を決するべく挑んできた高嶺(たかみね)を激闘の末に倒した姿強平(すがた・きょうへい)は、肉体が崩壊し始めた彼を元の肉体へ戻そうと安静させる。その後、十文字(じゅうもんじ)を瀕死の状態にしたサンボ・神露譜(かみろふ)に襲われた強平は、神露譜の必殺技にかけられて最大のピンチに陥る。その時、自分の命よりも強平を助ける事を選んだ高嶺が、神露譜に渾身の一撃を与えるのだが……!?
ドッ硬連(13)
誘拐された梓(あずさ)を救うべく関東幹部連合本部へ乗り込んだ姿強平(すがた・きょうへい)は、立ちはだかる600人もの師団長と対峙する。その時、味方になってくれた黒川(くろかわ)達にその場を任せた強平は、由比(ゆい)の部屋にたどり着くが、そこには全裸の梓が倒れていた。そんな梓を見て激情しながら由比との戦いに挑んだ強平は、急所である喉元に由比の必殺の一撃を喰らってしまうのだが……!?
ドッ硬連(14)
暴走族“無麗免(ぶれいめん)”に拉致された少女・ミミを救うため無麗免のアジトに乗り込んだ姿強平(すがた・きょうへい)は、襲ってくる無麗免の連中を気功拳で一気に倒す。そして無麗免のヘッド・剣持(けんもち)から、炎に包まれたコンテナをわずかな助走だけのバイクで飛び越す“フライングドラッグレース”で決着をつける事を持ちかけられた強平は、万に一つも勝算がない勝負に挑んでいくのだが……!?
ドッ硬連(15)
姿強平(すがた・きょうへい)の抹殺を企む呪教滅人団と清斗(ちんとう)に、トンネルの中で突然襲撃された強平と青鬼(あおおに)。そこで剣による攻撃で負傷した強平は、剣に塗られた毒が体に回って倒れてしまう。そして窮地に陥った強平は、かつて強平に助けられた恩を忘れていなかった清斗によって救われる。一方、関東幹部連合の幹部長・錦織(にしきおり)と夏木(なつき)は、呪教滅人団のアジトへ乗り込んで……!?
ドッ硬連(16)
呪教滅人団と関東幹部連合の全面戦争で無益な血を流させないため、単身で乗り込んでいった姿強平(すがた・きょうへい)。そこで無覇滅人(むはめっと)に一対一の勝負を申し込んだ強平は、立ちはだかる悪の四天王を激闘の末に倒し、囚われていた錦織(にしきおり)と夏木(なつき)を助け出す。そしてついに無覇滅人と対決した強平だったが、無覇滅人の催眠術によって自らの喉元を指で突き刺してしまい……!?
ドッ硬連(17)
無覇滅人(むはめっと)との激闘で、肩井を突かれて気功拳が使えなくなった姿強平(すがた・きょうへい)。そこで弱気になった強平は、師匠の教えを思い出し、宇宙のエネルギーを腕に集中させてパワーを取り戻す。その後、強平はコスモ十気の六連射を無覇滅人へ繰り出すが、不死身の無覇滅人には通用しなかった。そして強平は、いまだかつて使った事がない天王の気を無覇滅人に打ち込むのだが……!?
ドッ硬連(18)
濛気功拳を使う幹部総長が帰還し、かつての強大な組織力を取り戻した関東連合を相手に最大の試練を迎える姿強平(すがた・きょうへい)。そこで山奥で滝行に勤しむ強平は、師匠によりコスモ十気の最後の秘拳“太陽の気”を伝授された時の出来事を思い出す。そんな時、関東幹部総長こそが師匠を殺した憎き男・氷堂魁(ひょうどう・かい)だと青鬼(あおおに)から知らされた強平は……!?
ドッ硬連(19)
氷堂魁(ひょうどう・かい)の側近・虎騎(こき)を倒した姿強平(すがた・きょうへい)は、命乞いする虎騎を気功で助けてやる。しかしその直後、虎騎は梓(あずさ)を人質に取り、もう一人の側近・竜騎(りゅうき)と戦ってコスモ十気の最後の秘拳“太陽の気”を披露するように強兵へ強要する。そして駐車場に移動して太陽の気を出した強平だったが、心に響く師匠の声によって中断を余儀なくされて……!?
ドッ硬連(20)
関東幹部連合の初代幹部総長だった父・海馬俊平(かいば・しゅんぺい)の意志を受け継ぎ、幹部連合を正しき道へ導くと誓った姿強平(すがた・きょうへい)は、氷堂魁(ひょうどう・かい)率いる幹部連合との最後の戦いに臨む。そこで緒戦に勝利した姿陣営だったが、八卦見(はっけみ)の占いで第2の戦いで味方の裏切りにより大打撃を受けると出て……!?そしてついに氷堂と対決した強平はどうなる?学園硬派バイオレンス、ついに完結。