reread
また読みたい
フォロー
偶然呼び出された魔法使いと、彼の友達となったいじめられっこ小学生が繰り広げるドタバタな学校生活を描いたマジカルギャグコメディ。席替えでいじめっこの隣になってしまった小学生・江戸城本丸(えどじょう・ほんまる)は、困って駆け込んだ父親の部屋でさまざまな偶然が重なって、魔法使い・タルるートを召還してしまう。しかし、タルるートは魔法が下手な落ちこぼれで……!?
スケベな小学生・江戸城本丸(えどじょう・ほんまる)は、想いを寄せるいよなちゃんの下着姿を妄想していた。そんな時、タルるートの巨声一撃を浴びてハートが飛び出た本丸は、そのハートから妄想していたいよなちゃんの画像のイモ版を作られてしまう。そこで、タルるートはそのイモ版で魔法陣を作っていよなちゃんを呼び寄せるが、イモ版の画像を見たいよなちゃんは怒り出してしまい……!?
タルるートの魔法で天才スキー少年になった江戸城本丸(えどじょう・ほんまる)は、クラスのヒーローとしてもてはやされる。御曹司の原子力(はらこ・つとむ)は、そんな本丸に対して反感を抱いていた。その後、浴場ではしゃいでいた本丸とタルるートだったが、そこへ女子達が入ってきてしまう。どうやら原子が浴場の入口を細工して男湯と女湯を入れ替えたらしい。バレたら大変だと身を隠していた本丸達だったが……!?
タルるートのいたずらで吹っ飛んだシャープペンが発端で、ボクシングの試合で決着をつけることになった江戸城本丸(えどじょう・ほんまる)と原子力(はらこ・つとむ)。世界ジュニアチャンピオンの原子に、あっという間に気絶させられてダウンした本丸だったが、タルるートの魔法で挽回して、ついには原子からダウンを奪う。しかし、原子は最強の原子力発電パンチを繰り出してきて……!?
県大会決勝に進出した南野小学校女子バレー部。次の対戦相手である長身の楠田三姉妹率いる東野中の弾丸スパイクに不安を感じるいよなちゃんのために、タルるートの魔法で筋肉モリモリになった江戸城本丸(えどじょう・ほんまる)は、弾丸スパイクを克服できるように猛特訓をしていく。そして始まった決勝戦、伊知川(いじがわ)が弾丸スパイクに倒れて、その代わりに女の子に変身して丸恵(まるえ)と名乗る本丸が出場して……!?
テレビを見てエッチな気分になった江戸城本丸(えどじょう・ほんまる)は、タルるートの魔法で本物そっくりないよなちゃんを出してもらう。それは10分で消えてしまうが、悶々する本丸は眠れない夜を過ごす。その翌日、眠くてたまらない本丸は皆に笑われて、タルるートに眠気を取り出してもらう。そして本丸は、その眠気の塊を皆にぶつけて眠らせてしまうのだが……!?
小遣いをもらった江戸城本丸(えどじょう・ほんまる)は、一緒にたこやきを買いに行こうとタルるートを誘う。大好物のたこやきに大はしゃぎするタルるートは、松っつあんのたこやき屋に本丸を連れてくるのだった。東京もんのたこやきは根性が入っていないという松っつあんは、本丸の手首を握ると、千枚通しを振り上げて…!?
色っぽいりあ姉ちゃんを見て鼻血を出した江戸城本丸(えどじょう・ほんまる)は、父親やタルるートとお風呂に入ることに。そこで、父親の長い話をちゃんと聞けと叱られた本丸は、タルるートの魔法でお湯に変身して父親をくすぐってからかう。そして、溺れそうになった父親も一緒にお湯に化けさせて液体人間となった本丸達だったが、お風呂に誰もいないと思ったりあ姉ちゃんが入浴を……!?
机の引き出しで繰り広げられるタルるートとミモラちゃんのやりとりを、うるさく感じる江戸城本丸(えどじょう・ほんまる)は、タルるートの魔法で小遣いをゲットしてミモラちゃんを残して遊びに出かける。昔は優しかったタルるートが変わってしまったのは、本丸のせいだと考えたミモラちゃんは、本丸の顔を豚に変えてしまう。しかし、それを面白がっている本丸とタルるートに悔しくなったミモラちゃんは、車へ突進していき……!?
となりのクラスに転校してきた男子が暴力でクラスメイトを家来にしていると聞いて不安になるいよなちゃんに、オレがついてるぜと言って力づける江戸城本丸(えどじょう・ほんまる)。しかしそこへ、その転校生・座剣邪寧蔵(ざけんじゃ・ねえぞう)がやってきて、邪馬(じゃば)をボコボコにしてこのクラスを仕切ると宣言する。原子力(はらこ・つとむ)さえも手が出せない寧蔵に対して、本丸はどうするのか……!?