あらすじ

舞台は男の汗が似合う街・蒲田。そこで、ヤクザという究極の縦社会に身を置き、汗と冷や汗にまみれながら、ホンモノの男を目指すチンピラ達。笑って、泣ける究極の極道コメディ!!昭和の面影を色濃く残す街・蒲田(東京都大田区)でヤクザをやっているふたりのダメ男、“キョロ”こと黒潮ちとせと、“ドンブリ”こと中宮地晴雄。小豆組・組織本部長、黒カマの竜造が8年の務めを終えて出所してきた。キョロとドンブリが竜造の身の周りの世話をすることになるが、竜造の考えていたシノギはあたり屋だった。キョロ達は8年前から時間の止まっている竜造に疑問を感じながらもあたり屋稼業を始めるが……。一人前の男になろうと必死に足掻く男達の青春、完結編。