あらすじ

ヤクザという究極の縦社会で汗と冷や汗にまみれながら、ホンモノの男を目指すチンピラたちの生き様!!笑って、泣ける究極の極道コメディ!!水商売の女の口説き方を小豆組・組織委員長、相馬和夫から学んだキョロ(黒潮ちとせ)と、ドンブリ(中宮地晴雄)は、さっそく京浜蒲田柳通りのスナック「蒲っ子」で実践しようとするが……。そして、小豆組・組長の娘、桃子には結婚話が浮上していた。一人前の男になろうと一所態命に生きる、可笑しくて哀しい男達の“虚勢”と“見栄”がビッシビシに詰まった第3弾!!