その声が俺をダメにする 1話
「耳の中はやめてくれ…ッ!」耳元で囁かれ、ナカを舌で弄ばれて…!響き渡るリアルな水音に腰が甘く痺れてしまいーーサラリーマンの黒森は人より敏感な耳がコンプレックス。それなのにASMRを聴きながらオナニーをする(耳オナ)をやめられず、耳でイクことがクセになっていた。このことは過去のトラウマから絶対に秘密にしていようと思っていたのに、ある日後輩の白石とWeb通話をした際、イヤホンから聴こえてきた白石の声に反応してしまいーー!?※この作品は「Strada+ vol.20」に収録されています。
その声が俺をダメにする 2話
お互いに勘違いしたまま関係を続ける黒森と白石。そんな中、黒森はある決意を固めていた――。※本作品は雑誌「Strada+vol.22」にも掲載されておりますので、重複購入にご注意ください。
その声が俺をダメにする 3話
どんどん距離が縮まっていく黒森と白石。しかしそんな中事件は起きてしまう――。※本作品は雑誌「Strada+vol.23」にも掲載されておりますので、重複購入にご注意ください。
その声が俺をダメにする 4話
黒森への罪悪感に苛まれる白石。白石の真意がわからない黒森。二人の距離は開いたまま――。※本作品は雑誌「Strada+vol.24」にも掲載されておりますので、重複購入にご注意ください。
その声が俺をダメにする 5話
白石の気持ち、そして自分の気持ちに向き合う黒森。導き出した答えは――。※本作品は雑誌「Strada+vol.25」にも掲載されておりますので、重複購入にご注意ください。