icon_reread
また読みたい
フォロー
宮廷魔女の王子録【マイクロ】(1)
(心外ながら…)呪われし魔女の末裔と呼ばれるクルガ族の娘・ロゼは、“魔術”と恐れられるほどの薬学の知識(ほぼ趣味だけど…)を買われ、王宮へと連行される。王を病から救ったロゼは、そこでイケメン王子兄弟(ただしクセが強い…)の健康を管理する“宮廷魔女”として雇われることに…! 早く村へ帰って薬の研究に没頭するためにも、日々を穏便に過ごしたいのに…王子たちの無理難題に応えるうち、彼らに気に入られてしまい…!? 王宮医療ファンタジー!!
宮廷魔女の王子録【マイクロ】(2)
(心外ながら…)呪われし魔女の末裔と呼ばれるクルガ族の娘・ロゼは、“魔術”と恐れられるほどの薬学の知識(ほぼ趣味だけど…)を買われ、王宮へと連行される。王を病から救ったロゼは、そこでイケメン王子兄弟(ただしクセが強い…)の健康を管理する“宮廷魔女”として雇われることに…! ロゼを良く思っていないクール王子・ルークの体調不良を目撃してしまったロゼ。関わりたくないのに…民のために日々奮闘するルーク王子を放っておけず、ある“特効薬”を…!? 「王子――無礼をお許しくださいませ」王宮医療ファンタジー!!
宮廷魔女の王子録【マイクロ】(3)
(心外ながら…)呪われし魔女の末裔と呼ばれるクルガ族の娘・ロゼは、“魔術”と恐れられるほどの薬学の知識(ほぼ趣味だけど…)を買われ、王宮へと連行される。王を病から救ったロゼは、そこでイケメン王子兄弟(ただしクセが強い…)の健康を管理する“宮廷魔女”として雇われることに…! ロゼを気に入り、ちょっかいをかけてくるオレ様王子・レオンと野獣の討伐に出かけるも、遭難し二人きりに。ロゼを庇って傷ついたレオンに、ロゼは手当を申し出て…「お前…甘過ぎだな…」レオンはロゼに本気で迫り…!? 王宮医療ファンタジー!!
宮廷魔女の王子録【マイクロ】(4)
(心外ながら…)呪われし魔女の末裔と呼ばれるクルガ族の娘・ロゼは、“魔術”と恐れられるほどの薬学の知識(ほぼ趣味だけど…)を買われ、王宮へと連行される。王を病から救ったロゼは、そこでイケメン王子兄弟(ただしクセが強い…)の健康を管理する“宮廷魔女”として雇われることに…! ナンパ王子・ロナードが催す宴に招かれたロゼ。そこで兵士たちが次々と体調不良を訴え…! みんな魔女の薬など飲みたくないに決まってる―― 尻込みするロゼに、「我が兵のため…クルガ族の智力を貸してもらいたい」とロナードが申し入れ…!? 王宮医療ファンタジー!!
宮廷魔女の王子録【マイクロ】(5)
呪われし魔女の末裔と呼ばれるクルガ族の娘・ロゼは、“魔術”と恐れられるほどの薬学の知識を買われ、イケメン王子兄弟の専属医師として雇われることに…! ルーク王子が頭痛&胃痛で薬を処方するため部屋を訪れると、トスカナ国の姫からの結婚に悩んでいる様子…! 王子の結婚問題なんて私には関係ない…のに…なんだかモヤモヤする…! 一方王子は―― 王子の義務に喜びこそすれ不自由を感じたことはなかったのに…心に浮かぶのは…ロゼ。後日、ルーク王子を呼び止めたのは…外交の助けになるものをお持ちしました! これは…!? 王子の悩みを打破する秘策!? クールで気高い王子の恋は、アツアツ温度急上昇☆
宮廷魔女の王子録【マイクロ】(6)
異世界×医療ファンタジー! 私が好きなのは…ロゼ、おまえだ―― 伴侶になってもらえないだろうか? 王宮付き医師“魔女”のロゼに、ルーク王子から愛の告白♪ 正妃になれってこと!? 社交界への参加、公務、接待。どれも私には荷が重すぎる!!!! ロゼのために法律も変えて見せよう…! 王子、私の気持ちまで考慮して奔走してくれてる…ロゼの胸が思わず…!? そんななか、強引王子のレオンまでもがロゼに迫り…? え、俺のものになれって、冗談じゃなかったんですか!? レオン王子からのキス♪ 好きだ…お前だけだ、俺の正妃にしてぇと思ったのは…! レオン王子とルーク王子からのW求婚…クール魔女に(望まぬ)モテ期到来…!