博多姉妹(1)
博多・中洲で屋台「博多姉妹」を営む美人姉妹、雪見と花見――現代の世相を背景に、時には対立し、時には助け合いつつ激しく生き抜くおんな二人。客たちのさまざまな生きざま、単身赴任の梅宮の妻や子への愛、若者の生活などを見つめつつ描写した作者入魂の佳作!!
博多姉妹(2)
美人姉妹、雪見と花見――不倫の過去を持つ姉と、浪人生活の青春真っただ中の妹。博多・中洲の屋台を営む二人の生きざまと、客たち男との関わり。単身赴任という問題のなかで、夫と妻の不信感と家庭のあり方を描く佳作!!
博多姉妹(3)
博多と東京で生活が始まった雪見と花見の美人姉妹――華やかな夜の銀座に足を踏み入れた花見。お互いが求め合い火宅の世界にのめり込む雪見と梅宮。家族の崩壊を目前に、ひとりひとりの人間の生き様を描く、くれっせんどろおまんす!!
博多姉妹(4)
華やかさの裏に潜む女たちの争いときびしさを銀座で知らされる花見。ひょんなことから梅宮の妻と子供の生活を見た花見は、改めて姉、雪見の不倫を許せない。若さと率直さで世間をみる花見と生身の女雪見の美しい姉妹の生きざま――!!
博多姉妹(5)
大都開発の専務黒原の陰謀を知った花見の怒り。人間の生きざまを銀座でみた彼女は、一皮むけた女性に成長し、博多に帰った。一方、崩壊しかけた梅宮家も母性愛目覚めた高子と父子一家の平和が戻り始めた。人の出会いと別れ――大好評完結!!
また読みたい
フォロー