【お知らせ】
自由広場には「自由広場に投稿されたトピック」が、クチコミトップには「作品・雑誌に投稿されたクチコミ」がそれぞれ表示されるようになりました。
23時 冷蔵庫の前で待ち合わせ(1)
友達なんていらない。でも、同居始めました。/鷹巣小鳥子(たかすひなこ)。小説家。私は人が大嫌い。友達なんていらないし、ましてや誰かと住むなんて考えただけでも嫌になる。そんな私が同居を始める!? でも仕方ない。私には人には言えない理由があるから…。
23時 冷蔵庫の前で待ち合わせ(2)
友達なんていらない。でも、同居始めました。/10代で人との関わりを極力絶ってから、ひとりだけで生きてきた。生きてこられた。彼女・モヨさんと同居したのは、わたしの代わりが必要だったから。でも、モヨさんが私と同居する理由を考えたことなんてなかったんだ。
23時 冷蔵庫の前で待ち合わせ(3)
友達なんていらない。でも、同居始めました。/今まで私はどれだけの人を傷つけてきたのだろう。平穏に暮らすには、私は彼女たちとは違いすぎるのだろうか。でも、今はほんの少しだけ、人といる心地よさを感じる。なのに、モヨさんはどうして…?
23時 冷蔵庫の前で待ち合わせ(4)
友達なんていらない。でも、同居始めました。/よく考えたら、私はモヨさんのことを何も知らない。外に出られない私は、モヨさんが外でどんな生活をしているのか、モヨさんを通してしか知れない。ねえ、モヨさん。どうしていなくなってしまったの?
23時 冷蔵庫の前で待ち合わせ(5)
友達なんていらない。でも、同居始めました。/夜型の私と昼に働くモヨさん。同居していても時間は正反対。だから私たちは、23時に冷蔵庫の前で待ち合わせしようと決めた。そう決めたのは、モヨさん。でも、今、私はそれを叶えたいんだ。

23時 冷蔵庫の前で待ち合わせ

にじゅうさんじれいぞうこのまえでまちあわせ
23時 冷蔵庫の前で待ち合わせ(1)
23時 冷蔵庫の前で待ち合わせ(2)
23時 冷蔵庫の前で待ち合わせ(3)
23時 冷蔵庫の前で待ち合わせ(4)
23時 冷蔵庫の前で待ち合わせ(5)