【デジタル版限定特典付き】ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかII 1巻
迷宮都市・オラリオ。冒険者ベル・クラネルが女神・ヘスティアと出会い、自身の天命が変貌した場所。「ダンジョン」での数々の冒険を経て、大きく成長したベル。心通じる仲間にも恵まれ、オラリオでの充実を手に入れていた。「歓楽街」そこに、足を踏み入れるまでは――――。数奇な運命を辿る狐人との出会いに苦悩するベル。艶やかさとは裏腹に、嫉妬渦巻く街で囚われの姫を助け出す戦いが始まろうとしていた。これは少年が歩み、女神が記す、眷族の物語――――。※こちらの商品には、巻末にデジタル版限定特典イラストが収録されています。※
【デジタル版限定特典付き】ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかII 2巻
狐人(ルナール)・春姫は極東の裕福な家庭に生まれた。幼き頃に読んだ「英雄譚」に想いを馳せ、夢を重ねた。自身が背負う運命は、それとは裏腹に自由を奪っていった。美の女神・イシュタルの下娼婦として生きるしかない春姫を何とか救い出したいベル。そんな時、「身請け金」の話を耳にする。希望を見出だし、意気揚々とダンジョンを探索するが、その眼前に思わぬ敵が立ち塞がり……。これは少年が歩み、女神が記す、眷族の物語――――。※こちらの商品には、巻末にデジタル版限定特典イラストが収録されています。※
【デジタル版限定特典付き】ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかII 3巻
再び囚われの身となってしまった春姫を救うべく動き出したベル達だったが【イシュタル・ファミリア】の前に惨敗を喫する事に。イシュタルの思惑と「儀式」の全貌が明らかになる時ベルは自身の弱さを痛感する。頬を伝う涙と燃え上がる大きな決意。ベルは立ち上がる。「儀式を阻止し、春姫を奪還する―――」向かう先は【イシュタル・ファミリア】のホーム「女主の神娼館(ベーレト・パビリ)」。史上最大の無謀な作戦が今始まろうとしていた…。これは少年が歩み、女神が記す、眷族の物語―――。※こちらの商品には、巻末にデジタル版限定特典イラストが収録されています。※