icon_reread
また読みたい
フォロー
艶めく闇と溺れる光―魔術師と人形―(2)
【君はずっとその人に恋をし続けているんだね】ある実験の影響で爆発的な「再生力」を持つ特異体質となった小林。忙しさからすれ違い気味だった速水との久しぶりの逢瀬の最中、幸せを感じてふとこぼした一言に彼は突然別人のような眼を向けてきた。激しい行為のあと眠ってしまった小林が目を覚ますと速水の姿は既になく、言いようのない寂しさに襲われる。だが、速水が残していった謎かけに気づきいつもの自分を取り戻すと、彼を追ってある洋館に辿り着く。そこで出会ったのは腹話術の人形を抱いた不思議な老人だった…。彼らを翻弄し続ける「仮死粒子」の謎に迫る! 『艶めく闇と溺れる光』スピンオフ、江戸川乱歩パスティーシュBL第3弾!
艶めく闇と溺れる光―魔術師と人形―(3)
【速水さん…あなたは一体何者に追われているんですか!?】速水とすれ違ったまま会うことが出来ていない小林だったが、誘拐事件の捜査を続けていくうち被害者たちのある共通点に辿り着く。誘拐された少年たちの家族は「仮死粒子研究の被験者」だったのだ。街で偶然再会した速水の部下、長野から遠藤青年まで行方不明になっていることを聞かされ、いよいよ仮死粒子との関係性が濃厚になる中、速水が脅迫されていたことを知る。愛する速水の身を案じ捜査に乗り出す小林。そのころ速水は“ある男”と対峙していた…。彼らを翻弄し続ける「仮死粒子」の謎に迫る! 『艶めく闇と溺れる光』スピンオフ、江戸川乱歩パスティーシュBL第3弾!