03/04(木)に第5話が発売!
icon_reread
また読みたい
フォロー
修羅の棲家 ~洗脳で人間(ヒト)を飼う女~(分冊版) 【第1話】
その女の家には金と暴力はあったが“道徳”はなかった。幼い頃から「脅す」「つけ込む」という暴力支配の手管を覚え、周囲は怯えながらも犠牲になっていく。戸籍で関係をつなげては洗脳し、相互リンチと保険金で死ぬまで食いつぶす“捕食者”角谷美津子(仮名)。平成を血で染めた毒婦のどう猛な犯罪者人生を描く。 ※この作品は「comic RiSky(リスキー) Vol.14」に収録されています。重複購入にご注意ください。
修羅の棲家 ~洗脳で人間(ヒト)を飼う女~(分冊版) 【第2話】
その女の家には金と暴力はあったが“道徳”はなかった。幼い頃から「脅す」「つけ込む」という暴力支配の手管を覚え、周囲は怯えながらも犠牲になっていく。戸籍で関係をつなげては洗脳し、相互リンチと保険金で死ぬまで食いつぶす“捕食者”角谷美津子(仮名)。平成を血で染めた毒婦のどう猛な犯罪者人生を描く。 ※この作品は「comic RiSky(リスキー) Vol.17」に収録されています。重複購入にご注意ください。
修羅の棲家 ~洗脳で人間(ヒト)を飼う女~(分冊版) 【第3話】
その女の家には金と暴力はあったが“道徳”はなかった。幼い頃から「脅す」「つけ込む」という暴力支配の手管を覚え、周囲は怯えながらも犠牲になっていく。戸籍で関係をつなげては洗脳し、相互リンチと保険金で死ぬまで食いつぶす“捕食者”角谷美津子(仮名)。平成を血で染めた毒婦のどう猛な犯罪者人生を描く。 ※この作品は「comic RiSky(リスキー) Vol.19」に収録されています。重複購入にご注意ください。
修羅の棲家 ~洗脳で人間(ヒト)を飼う女~(分冊版) 【第4話】
その女の家には金と暴力はあったが“道徳”はなかった。幼い頃から「脅す」「つけ込む」という暴力支配の手管を覚え、周囲は怯えながらも犠牲になっていく。戸籍で関係をつなげては洗脳し、相互リンチと保険金で死ぬまで食いつぶす“捕食者”角谷美津子(仮名)。平成を血で染めた毒婦のどう猛な犯罪者人生を描く。 ※この作品は「comic RiSky(リスキー) Vol.21」に収録されています。重複購入にご注意ください。