05/27(木)まで
読める!
icon_reread
また読みたい
フォロー
キミの声はイジワルで…甘い 1巻
クラスでひとりぼっちの小鳥に、「ジャマ」「また1人かよ」「態度が気に入らない」と、ことあるごとに毒を吐いてくるクラスのリーダー・虎白。そんな虎白のことが苦手な小鳥だったけど、小鳥のチャット仲間である「パンダさん」からの言葉で、そうやって強がる虎白にも自分と似た部分があるかもしれないと感じる。そんなとき、虎白の何気ない優しさに触れた小鳥は、虎白のことが気になるようになって…? イジワル男子が時折見せる溺甘さに胸キュン!!  (この作品は電子コミック誌noicomi vol.15~vol.19に収録されています。重複購入にご注意ください)
キミの声はイジワルで…甘い 2巻
◆イジワル男子の溺甘が止まらない!!◆ 普段はイジワルな男の子・虎白。そんな彼も、心優しい女の子・小鳥への溺甘が止まらなくて…。2人はついに――!? 正反対な2人の甘々ラブ第2巻! ◆「名前で呼ばないと帰さねーから」 クラスの人気者である虎白と仲良くなったことで、小鳥はクラスの女子にいじめられてしまう。虎白は落ち込む小鳥を家に連れて行き――!? ◆「もっと一緒にいたい…ダメか?」 友達の神野ばかりを見ている小鳥にヤキモチをやいた(?)虎白は放課後、小鳥を連れ出して2人だけで遊ぶことに…。脱出ゲームで距離が縮まった2人。小鳥がそろそろ帰ろうかと言うと、虎白は切ない表情で小鳥の手を握り――。(この作品は電子コミック誌noicomi vol.21、23、25、27、29に収録されています。重複購入にご注意ください)
キミの声はイジワルで…甘い 3巻
内気な小鳥とイジワルな虎白、想いの通じ合った2人に突然の別れが…。「パンダさん」の正体は!? そして2人の運命は!? 正反対な2人の溺甘ラブ最終巻!! ◆「やっと 俺のほう見た」 イジメに一緒に立ち向かったことで、クラスメイトの奈知と仲良くなれた小鳥。友達ができて浮かれていると、その様子を見ていた虎白から突然のキスをされて…!? ◆「これからもずっと…そばにいてくれよ」 虎白に告白することを決意した小鳥だったけれど、虎白は学校を休学し、姿を消してしまう。動揺する小鳥のもとに「パンダさん」からメッセージが来て――? (この作品は電子コミック誌noicomi vol.31、33、35、37、39に収録されています。重複購入にご注意ください)