icon_reread
また読みたい
フォロー
revenge~替え玉婚~【マイクロ】(1)
地味系処女・月子には、性格が真逆の派手系ビッチ・美月という双子の妹がいる。これまでデートのダブルブッキングなどで“替え玉”させられるなど、美月にいいように利用されてきた月子。断れない自分にうんざりする月子だったが、美月は婚約者・秋人との結婚式の打合せまで、別な男との旅行があるからと押しつける。彼氏もいたことないのにどうしたらいいのか… 戸惑う月子だったが、結婚式の打合せの日、月子が初めて会った秋人は甘くて優しい。そして秋人にしてみれば、いつもの様子と違う美月がかわいくて仕方ない。その夜、美月になりきった月子は、秋人に処女を奪われてしまう。
revenge~替え玉婚~【マイクロ】(2)
地味系処女・月子と派手系ビッチ・美月は双子の姉妹。美月から婚約者の秋人との結婚準備を替え玉で押しつけられた月子。秋人のことが忘れられない月子は、美月の替え玉が終わったのに、どうしても秋人に会いたい―― そんな気持が抑えきれず、美月のフリをして秋人の会社に押しかける。もしかしたらこれが最後かもしれない… 月子の決断とは!?
revenge~替え玉婚~【マイクロ】(3)
地味系処女・月子と派手系ビッチ・美月は双子の姉妹。美月は婚約者・秋人がいるのに、セフレとの関係も断ち切れない。何でも持っている美月の唯一のコンプレックス―― それは、不感症だった。セックスを繰り返したら、いつか治るかもしれない… そう思っている矢先、替え玉をお願いした月子が、秋人とHしてしまった。初めてを捧げた秋人にハマる月子。そのセックスにハマる秋人。秋人のことを愛していたわけではないけれど、これまでずっと下に見ていた月子とHを比べられてダメと言われているようで屈辱的な美月だった。そんな美月に、月子がある提案をもちかけて――
revenge~替え玉婚~【マイクロ】(4)
月子と美月は性格が真逆の双子の姉妹。美月に言われるがまま、婚約者・秋人に美月の替え玉で出合った月子は、秋人とのHに溺れてしまう。「このまま秋人さんとずっと一緒にいたい」――そう思った月子は、セフレとの関係も切れずにいる美月に、美月の替え玉として秋人と結婚をすることを提案する。躊躇する美月に追い打ちをかける月子。でも美月も、月子の良いようにばかりさせたくない。そこでとった美月の秘策とは!?
revenge~替え玉婚~【マイクロ】(5)
月子と美月は性格が真逆の双子の姉妹。美月に言われるがまま、婚約者・秋人に美月の替え玉で出合った月子は、秋人にのめりこみ、美月の替え玉として秋人と結婚をすることを提案する。どんどん暴走していく月子に美月は、自分の替え玉として生きることを知らしめるため、セフレの村本に月子を襲わせるように仕向ける。しかし月子はこの一件を逆手にとってさらなる復讐を始める…
revenge~替え玉婚~【マイクロ】(6)
月子と美月は性格が真逆の双子の姉妹。美月に言われるがまま、婚約者・秋人に美月の替え玉で出合った月子は、秋人にのめりこみ、美月の替え玉として秋人と結婚をすることを画策する。一方秋人は、目の前にいる美月に違和感を抱き始めるが、彼女の両親と顔合わせをして――。
revenge~替え玉婚~【マイクロ】(7)
双子の妹・美月になりすまして、秋人との結婚をおし進める月子。一方美月は、月子にはめられて友達を失い、会社を追われるように辞め、村本にプロポーズされるような形で彼の転勤先・NYで暮らしていた。平穏な毎日を取り戻したかのように思っていた矢先、自分を陥れた月子と村本がつながっていたことが判明する……
revenge~替え玉婚~【マイクロ】(8)
双子の妹・美月になりすまして、秋人との結婚をおし進める月子。待望の赤ちゃんも授かった。出産準備をすすめるなか、ついに迎えた結婚式。捨てたものも多かったけれど、秋人と結婚さえできればそんなことどうでもよかった。しかしその結婚式に、NYにいるはずの美月が現れて…
revenge~替え玉婚~【マイクロ】(9)
双子の妹・美月の替え玉で出会った秋人に本気で恋をした月子。赤ちゃんも授かり、月子としての人生を捨て、美月として生きていくことを決意した。そして迎えた結婚式、幸せ絶頂の月子の元に招かれざる客が…それは、NYから駆けつけた美月だった。
revenge~替え玉婚~【マイクロ】(10)
同じ顔に生まれながら真逆の人生を送ってきた双子の姉妹・月子と美月。美月の替え玉として秋人に出会い、恋をして、とうとう迎えた結婚式に現れた美月本人。やられたらやり返す、を繰り返していたふたりのバトルは直接対決となったが、月子が倒れてしまう。どうしてこんなことになってしまったのか―― 悔やむ美月。そして2つの秘密が明らかになる。