reread
また読みたい
フォロー
糸は佐倉先生を自分の恋に利用している。親友の莉緒を見つめる佐倉先生を断る理由として「女しか好きになれない」演技をすすめ、いずれ女性である自分を見てもらおうと企んでいた。佐倉先生は糸の幼なじみでもあり男を嫌いになる原因でもあったため、利用することに何の衒いもないはずだった――が、佐倉先生が見つめていた先は実は糸だったと判明し――?嘘と本当の気持ちが複雑に絡み合っていく倒錯ラブストーリー。