怪奇編集部『トワイライト』 1巻
先輩の紹介で雑誌編集部のアルバイトをすることになった駿。そこはUMAや都市伝説を紹介するオカルト雑誌『トワイライト』編集部だった! 勢いで働き始めたものの、駿には霊感的なものがあり…!? 怖いけど怖くない? 集英社オレンジ文庫の人気作、新感覚まったりホラー事件簿!
怪奇編集部『トワイライト』 2巻
女性編集の橘と取材に出た駿は、カメラで上野恩賜公園の不忍池を撮る。そこでカメラ越しに、池の中から顔半分が出ている幽霊を見てしまった。幼なじみの千夏が見た、駿のアパート近くに立っていた不審な女の正体は――!?
怪奇編集部『トワイライト』 3巻
日々、雑誌の特集を考えている『トワイライト』編集部。編集長が提案した特集のネタは開運グッズ検証! それぞれにグッズを持つことになった編集部員のひとり橘が、ある肌着を渡されて――!?
怪奇編集部『トワイライト』 4巻
仕事にも慣れてきたある日、読者からの投書が送られてきた。そこには投稿者の心霊体験が書かれていたが、現場となる旅館を編集長の鈴木原が編集部の慰安旅行先へと決める。駿も同行することになったが…?
怪奇編集部『トワイライト』 5巻
駿が見た汚れた幽霊の足、橘が露天風呂で不穏な影を見たと聞き、テンションの上がる鈴木原と佐藤頭。しかし幼なじみの時生からの電話で事態は急変! 不思議な出来事ばかりの編集部で駿はこれから…? 新感覚まったりホラー事件簿最終巻!