icon_reread
また読みたい
フォロー
やまとは恋のまほろば 1巻
おたけやま古墳の麓にある大学に通う三和穂乃香は、古墳研究会(通称:古研)に所属する大学1年生。高校からの親友・友葉が大学デビューを果たし、気後れした穂乃香は一人疎外感を感じつつも、古研が唯一の“心のオアシス”となっていた。しかしある日、古研の同級生・飯田くんをひょんなことから意識し出してしまい…!? 古墳が引き寄せる、ぶきっちょな恋の成長ストーリー。
やまとは恋のまほろば 2巻
三和穂乃香は、大学の古墳サークル(通称:古研)に所属している。酔った穂乃香を飲み会から華麗に救い出した古研の先輩・可児江を密かにロックオンしていた丹菜が、ついに動き出す。部室にやってきた丹菜は、あれよあれよという間にみんなで花火大会に行く約束を取り付け、そのやり取りにただただ感心する穂乃香だったが…。「自分なんて」という気持ちとは裏腹に、高まる気持ちを抑えられない穂乃香の恋の行方はどうなる? 第23回文化庁メディア芸術祭・マンガ部門「審査委員会推薦作品」、第10回「ananマンガ大賞」大賞受賞作!
やまとは恋のまほろば 3巻
三和穂乃香は、大学の古墳サークル(通称:古研)に所属している。夏合宿初日、可児江先輩に飯田くんを好きなことがバレたため、変に意識しすぎてドツボにはまっていってしまう…。そんなあくる日、川辺でチーム戦のゲームをやることになり、可児江先輩とペアを組むことになった穂乃香。サークルメンバーから集中砲火に遭う羽目になった挙げ句、更なる試練(罰ゲーム)が待ち受けていた──! 「次にくるマンガ大賞 2020」Webマンガ部門入賞、第23回文化庁メディア芸術祭・マンガ部門「審査委員会推薦作品」、第10回「ananマンガ大賞」大賞受賞作!