11/18(水)まで
読める!
icon_reread
また読みたい
フォロー
重版出来!(11)
電子書店、電子書籍のゲンジツとは…!? 「週刊バイブス」でのデビュー初連載が注目を浴びたものの二作目の連載が不振で打ち切りになってしまった女性作家。心は、そのダメージから立ち上がれない彼女の新担当となる。紙の単行本ではなかなか話題にならなかった連載。作品のファンである電子書店の営業担当が自店のキャンペーンで推したことから新たな火が…! 電子書店、電子書籍のリアルは、漫画家に何を与えるのか…!?
重版出来!(12)
安井がWEB漫画誌の編集長に…! 過去のトラウマから、誰よりも利益に対してシビアな安井。その安井が新たなフィールドをWebに求めた。「売れるモノしか生まれない場を作る」「自由でなければ、Web漫画誌の意味がありません」この宣言の下での作品募集に対し、届いた原稿の1作は以前、心ではなく安井を選んで潰されてしまった東江のものだった。心は今度こそ東江とヒット作を作ろうと誓うが、安井がそれを許さず…!?
重版出来!(13)
「今」に合わせた新しい売り方を構築する! 安井が立ち上げたWeb漫画誌で連載を始めた作家、東江。かつて安井に商売道具にされて潰された作家だが、社会人になった彼女は漫画の世界にあたらめて飛び込み心と二人三脚で連載を立ち上げる。その漫画のテイストが青年誌読者層とは違うため、単行本を未知の読者に届けるべく「新しい売り方」を心や販売・宣伝チームで考案することに…! 一方で、東江は副業禁止の会社をクビになる事態に直面し、中田伯は悪役の核を求めてあがいていたが…!?
重版出来!(14)
書店の未来を作る! 世界の見え方は自分で変える、未来は決まっていないのだから―― 『ピーヴ遷移』を連載する中田伯がキャラクターに蝕まれて心を壊し、無期休載の事態に陥る。仕事に自信が持てなくなってしまった心だが、尊敬する書店員・河が計画する「新しい形態の書店」作りに尽力することで、本を巡る世界の見え方が変わり…!?
重版出来!(15)
新展開! 編集長交代で、心を波乱が襲う! 「バイブス」編集長の交代により、新編集長となったのは 少年誌で多々のヒット作を生み出し、雑誌を立て直した男。しかし内実は、漫画家をコントロールして才能を食い潰す人間だった。心はその新編集長・相川の指令で 相川が連れてきた超売れっ子少年誌作家を担当することになり、新連載を立ち上げることに。しかし相川に依存する漫画家と相川新編集長との間で、心の仕事には試練しかなく…!?