あらすじ

天耀に「命を預ける」とまで言われた藍月。だけど… このクソみたいな世界で、皇族のあんたを―― 何を信じろって言うんだよ! 駆け出す藍月。必死に追う天耀。亜人に敵うはずなどないのに―― バカな皇子。でも… それ以上に、きっと、優しい皇子… 縮まる二人の距離は…!