あらすじ

天耀に連れられ、藍月が訪れたのは―― 雅を愛する第二皇子・麗雲(れいうん)の宮! 美しく、異能のない身で武勲を立てた藍月に興味津々の麗雲。(うっとうしい…)「なぁ天耀。従獣同士を競わせてみないか?」麗雲のまさかの提案に、「いいですよ、兄上」なぜか賛成する天耀。あんなに僕が傷つくことを嫌っていたのに… あの甘ちゃんの皇子様が… もしかして、怒ってます――? 優しさと気高さを備えた皇子・天耀には驚きの計画が――!!