icon_reread
また読みたい
フォロー
片喰と黄金(1)
1848年、カリフォルニアで発見された一粒の黄金をきっかけに始まったゴールドラッシュ。黄金発見の翌年、1849年。噂は世界中へ広がり、野心家たちが無名の田舎町へと押し寄せていた――。同じころ、アイルランドを襲った未曾有の飢饉で全てを失ったアメリアとコナーの貧乏主従も、人生逆転を期してカリフォルニアへ向かう。大西洋を越え北米大陸を横断する遥かな旅が始まる!
片喰と黄金(2)
1849年。一攫千金を目指し、飢饉にあえぐアイルランドからゴールドラッシュに沸くカリフォルニアへ向かうアメリアとコナーの貧乏主従。必死の思いで辿り着いた新天地・アメリカ合衆国ニューヨークは、差別と暴力が蔓延る危険地帯だった。一刻も早く通り抜けようとした矢先、街を牛耳るギャングに捕まってしまい…?
片喰と黄金(3)
1849年。一攫千金を目指し、飢饉にあえぐアイルランドからゴールドラッシュに沸くカリフォルニアへ向かうアメリアとコナーの貧乏主従。ニューヨークを離れ、いよいよ本格的な旅の始まりに向け準備を進める2人。ところが、お金はもちろん、物資も知識も旅に必要な何もかもが足りないと痛感することに…?
片喰と黄金(4)
1849年。一攫千金を目指し、飢饉にあえぐアイルランドからゴールドラッシュに沸くカリフォルニアへ向かうアメリアとコナーの貧乏主従。セントルイスへ向かう中、イザヤに提示された課題のひとつ「同盟者を集める」。まだ見ぬ仲間に胸を躍らせる2人だが、移動のため鉄道に乗ろうとした時強引な乱入者によりコナーが取り残され!?
片喰と黄金(5)
1849年。一攫千金を目指し、飢饉にあえぐアイルランドからゴールドラッシュに沸くカリフォルニアへ向かうアメリアとコナーの貧乏主従。鉄道技師のテッドとその妻アンナを仲間とし奴隷州・ケンタッキーへ。富豪・モラレス邸にてイザヤを待ちつつ、至れり尽くせりの時間を過ごしていたが、一人の奴隷がアメリアを誘拐し逃亡。奴隷が置かれている境遇の理不尽さにアメリアの心は…!?
片喰と黄金 6巻
1849年。一攫千金を目指し、飢饉にあえぐアイルランドからゴールドラッシュに沸くカリフォルニアへ向かうアメリアとコナーの貧乏主従。コナー達とは一旦別行動となり、シンシナティについたアメリアは黄金獲得への有益な情報を持つ仲間を得るためにイザヤと共に暗躍。西へと一歩一歩進む中でアメリアが得る気付きとは…!?