CLAYMORE

CLAYMORE

古より人が「妖魔」に喰われる存在であったこの世界。人は長く妖魔に対抗する手段を持てずにいた…。だが背に大剣を背負い、妖魔と戦い続ける一人の戦士が現れ…。「クレイモア」と呼ばれる少女の戦いが始まる!!
マギ

マギ

砂漠を旅する少年・アラジンが、とあるオアシス都市で出会った2人の女性・ライラとサアサ。2人は、野菜や果物を行商するキャラバンの仲間で、ライラにとってサアサは砂漠で行き倒れていたところを助けてくれた大事な友だちでもあった。だが、ライラは元・盗賊団の一味であり、思わぬことからそれがバレて、キャラバンから追放されてしまう。1人取り残されたライラに、アラジンは…?
おざなりダンジョン

おざなりダンジョン

戦士・モカ、盗賊・ブルマン、魔法使い・キリマンの最強(?)パーティーは、理力の塔の“白のマスター”からの依頼で、邪悪な魔導師“黒のマスター”に奪われた塔と、人質となった“奥さん”を取り戻すことに――。剣と魔法の世界・ゴンドワナ大陸を舞台に、モカ、ブルマン、キリマンの3人が縦横無尽に大活躍!!
FAIRY TAIL

FAIRY TAIL

“魔導士(まどうし)ギルド”……それは魔導士たちに、探し物から魔物討伐まで、いろんな仕事を仲介してくれるトコロ!一人前の魔導士を目指す少女・ルーシィは、火を操る魔導士・ナツと出会い、彼のギルドに誘われる。なんと、そこはルーシィの憧れ“妖精の尻尾(フェアリーテイル)”だった!!なんでもヤリすぎ!魔法界一のお騒がせ集団が巻き起こすめちゃおもしろ冒険ファンタジー!
七つの大罪

七つの大罪

かつて王国転覆をはかったとされる伝説の逆賊〈七つの大罪〉。今もなお執拗に、そのお尋ね者を追うは、王国の要・一騎当千の聖騎士たち。しかし、切なる想いを胸に秘め、〈七つの大罪〉を捜す一人の少女が現れた時、世界の様相を一変させるとびきりの冒険が始まった!痛快無比のヒロイック・ファンタジー、開幕!!
アルスラーン戦記

アルスラーン戦記

国が燃えている…。世界はどれだけ広いのか?強国「パルス」の王子・アルスラーンは、いまだ何者でもなく、ただ好奇心にあふれていた。「頼りない」「気弱」「器量不足」と言われたアルスラーンが14歳になった時、遠国の異教徒がパルスへ侵攻。アルスラーンは初陣の時を迎える。パルス軍の強さは古今無双。この戦もパルスの圧勝に終わると誰もが信じていた……。奈落へと落ちたアルスラーンの運命!激動の英雄譚、開幕!!
図書館の大魔術師

図書館の大魔術師

アムンという小さな村に暮らす耳長の少年は本が大好きであったが、耳長で貧乏だった為、村の図書館を使うことができなかった。そんな少年は差別が存在しない本の都・アフツァックに行くことを夢見る。ある日、少年は憧れのアフツァックの図書館で働く司書(カフナ)と出会う。この司書との出会いが、少年の運命を大きく変えることに──。孤独な少年が未来を切り拓く、異世界ビブリオファンタジー堂々開幕!!
モンスターハンター オラージュ

モンスターハンター オラージュ

「人と人との出会いが幻を真実へと変える――。」風の双剣を操るハンター、シキ・リュウホウは亡くなった師匠・グレリィが遺した言葉を胸に旅をしている。アカマーヤの街のハンターズギルドでグレリィの娘アイリィと出会ったシキは、幻のモンスター・輝龍ミオガルナを追うという目的を共有していることに気付く。そしてふたりの旅が始まった!奇跡のコラボレーションが贈るハンティングアドベンチャー、スタート!
新暗行御史

新暗行御史

韓国に古くから伝わる、庶民のヒーロー・暗行御史(あんぎょうおんし)。文秀(ムンス)は現存するただひとりの暗行御史だ。暗行御史の証である馬牌(マハイ)を使って幽幻兵士(ファントム・ソルジャー)を蘇らせ、暴君や妖怪など、世に巣くう全ての悪を叩きつぶす!韓国コミック界の異才コンビが放つ、勧善懲悪スーパー伝記アクション!!
マテリアル・パズル~神無き世界の魔法使い~

マテリアル・パズル~神無き世界の魔法使い~

パキ島を舞台にしたグリ・ムリ・アとの最終決戦の60年前、ティトォは世界一の大国・メモリア王国に滞在し、若かりし頃のバレット王とともに魔法の習得を目指しながら日々を送っていた。ある日、ティトォらは修業の一環として、魔導具を求めて各地を荒らしまわる神獣伍式隊(しんじゅうごしきたい)の討伐に乗り出す。しかし当初の予定を大きく逸脱し、思わぬ苦戦を強いられることに――。魔法をめぐる死闘が始まった。
BLUE DRAGON ラルΩグラド

BLUE DRAGON ラルΩグラド

【人類の危機を救うためブルードラゴンが放たれる!】無数のカゲを率いてこの世界から人間を排除しようとする闇女王(オプスキュリア)。それに対抗できるのは、カゲであるグラドを宿した状態で幽閉されたラルだけだった。そのラルがついに放たれ、ブルードラゴンが姿を現す。ラルとグラドの冒険と戦いを描くファンタジー、第1巻。